ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年2月15日号

あなたの周りに「ぽつんとひとり」そんな人はいませんか?

3/50

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

学校や仕事、家庭、お金、周りの人との関係、心や体の健康…。日々の暮らしの中で起こる問題が重なって、つらい気持ちを抱え込むと、人は誰でも孤独を感じ、孤立を深めることがあります。こうした孤立を防ぐために、周りにいる私たちにもできることがあります。

◆気づく
孤立している人は、周りが見えにくくなって、サポートの手が身近にあることに気付けず、どこに何をどう相談したらいいのか分からないなどの状態になっています。

▽例えばこんな場合に孤立することが
・分かってもらえない
・SOSが出せない
・つらい
・相談できない

〔介護をしている人〕
・介護と仕事や家事の両立は思っていた以上につらい

〔子育て中の人〕
・いつも一緒にいるのはまだ小さい赤ちゃん

〔仕事に就いていない人〕
・働き先が決まらない
・将来の生活が不安
・落ち着かない気持ちでいっぱい

◆つなぐ
あなたの周りにいる人の様子がいつもと違っていることに気付いたら、声を掛けてみましょう。孤立を深めてしまう人にとって、誰かと少しでもつながることが支えになることがあります。
・なんだか元気がないけれど大丈夫?
・どうしたの?つらそうだけど
・何か悩んでいる?よかったら話してみて

周囲の誰かに助けを求めることをためらわないでと伝えてください。自分の気持ちや状況を、誰かに話すだけでも孤立しない初めの一歩になります。周りを見回してみましょう。
温かい見守りやサポートは、あなたが同じ立場になったとき、きっと自分自身を救う手掛かりになるはずです。

◆困ったらまずはココを見て
▽リブちゃんネル(あなたの“生きる”を応援するサイト)
リブちゃんネルでは、こんなことを紹介しています
・相談窓口
困っていることに対応する市や関係機関の連絡先

・セルフケア
あなた自身がストレスに気付いた時の解消方法

・こころの支援「りはあさる」
悩んでいる人への接し方

▽電話相談なら
“いきる”ホットライン 電話042-769-9800
日時:日曜日(年末年始を除く)午後5時~10時

・ひとりじゃないよ あなたの“生きる”を応援したい 3月は自殺対策強化月間です
市では、孤立しない・させない地域社会を目指しています。誰もが誰かを助け、誰かに助けられる存在です。

問い合わせ:精神保健福祉センター
電話042-769-9818

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15