ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年11月15日号

《指定都市10周年記念》『この先も このまちと ともに』さがみはらこの10年(1)

17/45

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

本市は、今年の4月で指定都市10周年を迎えました。この10年間を振り返り、市民の皆さんが指定都市になって良くなったと感じていることを、市内3カ所で行ったアンケートと市政モニターの結果をもとに紹介します。今後も、市民の皆さんが市に愛着を持てるような、暮らしやすいまちを目指していきます。

■特に印象に残っている出来事ランキング
上位はこんな結果になりました
1位 リニア中間駅の設置決定
2位 圏央道開通
3位 指定都市への移行
4位 「はやぶさ」カプセル一般公開
5位 オリンピック自転車競技コース決定
※市内3カ所と市政モニターによるアンケート計849票(令和元年11月~2年1月実施)

2010年(H22年度)
4月 市が指定都市に移行し、緑・中央・南区ができる[ランキング3位]
5月 「指定都市市長会議」を市で初開催
7月 「はやぶさ」が持ち帰ったカプセルを世界で初めて展示[ランキング4位]
11月 中学校の一部で給食がスタート

2011(H23年度)
4月 東海大学付属相模高等学校が春の甲子園で11年ぶり2回目の優勝

2012(H24年度)
8月 市ホームタウンチーム誕生
・三菱重工相模原ダイナボアーズ
・SC相模原
・ノジマ相模原ライズ
3月
・緑区合同庁舎オープン
・圏央道 相模原愛川IC開設

2013(H25年度)
7月 小惑星「イトカワ」の微粒子を世界初公開
9月 リニア中央新幹線神奈川県駅(仮称)が橋本駅付近に設置されることを発表「ランキング1位]
3月 市ホームタウンチームにノジマステラ神奈川相模原が入る

2014(H26年度)
4月 市マスコットキャラクター「さがみん」が誕生
9月 在日米陸軍相模総合補給廠の一部返還
12月 「はやぶさ2」打ち上げ成功
1月 青山学院大学が箱根駅伝で初優勝(以降4連覇)
3月 圏央道相模原IC開設[ランキング2位]

2015(H27年度)
4月 子どもの医療費助成を小学校6年生まで拡大
8月 東海大学付属相模高等学校が45年ぶり2度目の夏の甲子園優勝

2016(H28年度)
7月 選挙に参加できる年齢要件が満18歳以上へ引き下げられた、初めての選挙(第24回参議院議員通常選挙)を実施

2017(H29年度)
4月 リニア中央新幹線の工事が市内で開始
11月 「九都県市首脳会議」「きらりと光る産業技術表彰」を市で初開催

2018(H30年度)
8月 市内の一部が2020年東京オリンピック競技大会自転車ロードレースのコースに決定[ランキング5位]
10月 子どもの医療費助成中学校3年生まで拡大
2月 「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへのタッチダウンに成功

2019(H31・R1年度)
5月 元号が平成から令和に
6月 2020年東京オリンピック競技大会聖火リレーコースが市内を通過することに決定
11月 リニア中央新幹線神奈川県駅(仮称)新設の起工式

■10年間でこんなことが変わった!
市民の皆さんの声を聞きました

◆さらに進んだ地域のまちづくり
区ビジョンの策定や世代間交流のための仕組みづくりなど、市民との協働で地域ごとの課題解決や特色を生かした取り組みが進められています。
・市役所へ行かなくても区役所で用事が済むようになった!
・3区に分かれて身近になった
・広報さがみはら区版で各区の情報を発信(毎月15日号)

▽ほかにもこんなこと
・広報紙に区版ができて、身近な情報が得られるようになり、より親しみを感じられるようになった
・小、中学校教職員を市で直接採用できるようになり、より特色のある教育の実践に取り組めるようになった

◆安全・安心でみんなはっぴー
児童相談所、精神保健福祉センター、身体・知的障害者更生相談所を設置し、保健・福祉の専門的分野の相談や支援の手続きを市でできるようになりました。
・安全なまちになったと感じます
・福祉に対して手厚さを感じる。相談先の窓口が充実したように思う
・子どものことを相談できる場所がある

▽ほかにもこんなこと
・人命救助のエキスパートである特別高度救助隊「スーパーレスキューはやぶさ」を配置
・相模原消防署本署や南消防署本署に「日勤救急隊」を配置し、増加する救急需要に対応

◆くらしが便利に
これまで県を通して調整などをしてきた仕事を、市が主体となり計画的でスピーディに行えるようになりました。
・ニュースで相模原市の情報を見ることが多くなった
・緑区役所で子どもの健診が受けられるようになった
・パスポートセンターが近くにできて良かった

▽ほかにもこんなこと
・相模原北メディカルセンターを開設し、急病診療を充実

◆アクセスらくらく
市内を通る3つの国道(国道129・412・413号)と県道の管理ができるようになったことで、市民にとって利便性の高い道路を維持管理・整備できるようになりました。
・リニアが来ることは大きな出来事
・交通の便が良くなった!

▽ほかにもこんなこと
・小田急相模大野駅・相模原駅周辺の再開発
・令和9年には品川~名古屋間が開業するリニア中央新幹線神奈川県駅(仮称)が橋本駅付近に設置される予定

問い合わせ:広域行政課
電話042-769-8248

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15