ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年10月15日号

《健康》意識して体を動かしましょう

12/49

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

《11月14日までは市民健康づくり推進月間》

新型コロナウイルス感染症の影響で外出する機会が減り、運動不足になっていませんか。体を動かす機会が少なくなると、気分がさえなかったり、ストレスが溜まりやすくなったりすることがあります。これを機に、普段の健康管理を心がけましょう。

●椅子を使って背中と腰の筋肉を鍛えよう!
背中と腰の筋肉を鍛えると、姿勢の改善、肩こり・腰痛の予防などの効果があります。
(1)脚を閉じ、背筋を伸ばして背もたれをつかみます。
(2)そのまま片方の脚を後ろに引き上げ、下ろします。
NG!背中が丸く、膝が曲がっています。
1回の運動量の目安…片脚5~10回

・ポイント
脚を後ろに上げるときに、背中と腰の筋肉を緊張させ、下ろすときに緩めるようにしましょう。

●ラジオ体操講習会を開催!
日時:11月7日(土)午前10時~正午
会場:産業会館
講師:長野信一さん(元NHKテレビ・ラジオ体操指導者)
対象:令和2年4月1日現在18歳以上の人
定員:40人(申込順)
申し込み:10月31日までに、電話か、ファクスに住所、氏名(ふりがな)、電話番号を書いて、
市ラジオ体操連盟へ
電話042-732-9357、FAX042-732-9358

自宅でできる運動や、健康に関する記事を市ホームページに掲載中!

問い合わせ:健康増進課
電話042-769-8274

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15