ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和2年10月1日号

《お知らせ》市民・行政協働運営型市民ファンド『ゆめの芽』

14/53

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■市民活動団体の地域貢献活動に助成します

※市民ファンドゆめの芽とは
認定特定非営利活動法人市民ファンドゆめの芽と市が協働運営するファンド。
市民や企業から募った寄付金に、市が同額を市民ファンドに支出し、それを原資に地域貢献活動を支援しています。

◆令和3年度の助成団体を募集します
地域の課題を解決するために、NPOなどの市民活動団体が市内で実施する取り組みを支援します。
対象団体:市内に活動拠点がある5人以上の団体で、会則などを定めて継続的な活動を行う団体
対象事業:
(1)公共的・公益的であること
(2)営利的な活動が主たる目的でないこと
(3)令和3年4月1日~4年3月31日に実施されること
助成額:

募集要項の配布場所:同ファンド事務局〔相模原法律事務所内(中央区富士見)〕、さがみはら市民活動サポートセンター、市民協働推進課、各区役所地域振興課・まちづくりセンター(橋本・本庁地域・大野南を除く)・公民館(沢井を除く)など
※同ファンドホームページにも掲載
※詳しくは募集要項をご覧ください。
申し込み:10月19日~12月18日に、募集要項に添付の申請書を同ファンド事務局へ
※助成の決定には審査があります。

▽募集説明会
同ファンドの活用を検討する団体に向けて、制度や申込方法の詳細を説明します。
日時:10月17日(土)午後1時~2時
会場:ウェルネスさがみはら7階視聴覚室
定員:40人(先着順)
※希望者は直接会場へ

◆ゆめの芽が支援した地域貢献活動の一例を紹介します
〔ファーストステップコース〕
▽家族介護者(ケアラー)を支援する場、癒やしの場づくり事業
団体名:ケアラーズカフェ モンステラ
孤立しがちな家族介護者に対し、主にメンタル面をサポートするための勉強会の開催や、介護者の居場所づくりの活動を行いました。

〔ステップアップコース〕
▽さがみハート展
団体名:さがみハート展実行委員会
障害者の社会参加と、市民の障害に対する理解促進を目的に、精神障害がある人々が書いた詩に、あじさい大学OB・OGや市内の中学校の生徒たちが絵を添えて展示する「さがみハート展」を開催しました。

▽移動型図書館を活用した多世代交流事業
団体名:特定非営利活動法人Class for Everyone
世代を超えて学び合うきっかけづくりとして、移動式図書館車を活用。高齢者宅の空き部屋を無償で貸してもらい、図書館の書庫として利用するなど、高齢者と若者の垣根を越える取り組みを行いました。

◆地域社会に貢献したい心を形に 寄付もお待ちしています
いただいた寄付金は審査で選ばれた市民活動団体の運営資金として活用されますので、このファンドを通して、地域社会に貢献することができます。
※寄付金の一部は、ファンドの管理運営費に充てられます。

▽寄付振込先
きらぼし銀行 相模原支店 普通預金0923233 ゆめの芽寄付口

問い合わせ:市民ファンドゆめの芽事務局(相模原法律事務所内)
電話042-752-0885

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15