ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和元年7月15日号

《みどり区版》緑区へようこそ!カナダ代表ボートチーム

41/63

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピック競技⼤会では、カナダ代表ボートチームが緑区の相模湖漕そうていじょう艇場で事前キャンプを⾏います。
この機会に、カナダやボート競技の魅力を知って来年のオリンピックを迎えてはいかがでしょうか。

・ボート競技って?
⽔上の直線コースでボートをこぎ順位を競う、シンプルですが奥が深い競技。こぎ⼿の⼈数やオールの本数で種⽬が分かれます。

・ボート競技の魅力
スタートと同時に⼀気にトップスピードに加速する迫⼒、終盤にスパートを仕掛ける選⼿たちのチームワーク、手に汗にぎる駆け引きなどが⾒どころです。

◆地域でカナダを「お・も・て・な・し」
7⽉29⽇から8⽉5⽇にかけて、カナダ代表ボートチームが来年の事前キャンプに先駆けてテストキャンプを⾏います。相模湖・藤野地区では、駅前などで歓迎ののぼり旗を設置するほか、それぞれ地域の特⾊を⽣かしたおもてなしを⾏います。

▽藤野地区自治会連合会 会長 宮野さん
キャンプの宿泊地となる藤野では、ゆずを使った特産品を振る舞います。また、地域の学⽣さんによる演奏や交流を⾏い、カナダ代表ボートチームをみんなで歓迎します。

▽相模湖観光協会 代表理事 佐藤さん
相模湖湖上祭に、カナダ代表ボートチームを招待します。ステージでは選⼿の紹介なども⾏う予定です。
⽬の前で打ちあがる迫⼒ある花⽕を堪能していただければと思います。

◆カナダを知ろう
▽多様な民族が共生する国
「多⽂化主義」のカナダでは、200を超える⺠族が⽣活しています。公⽤語の英語とフランス語のほか、ドイツ語や中国語など、さまざまな⾔語が⽇常的に使われています。

▽カナダ代表ボートチーム
過去のオリンピックのボート競技では、⾦メダル9個、銀メダル17個、銅メダル15個、合計41個のメダルを獲得しているボート強豪国です。

▽友好都市
平成3年に本市と当時のカナダ・スカボロー市は友好都市を提携しました。その後、スカボロー市は合併により「トロント市」となり、現在に至るまで教育・文化・経済など、さまざまな分野で交流を続けています。

問合せ:緑区役所区政策課
電話042-775-8802

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15