ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和元年12月15日号

《防災》歳末火災特別警戒を実施〔12/26~31〕

5/57

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

何かと慌ただしい年の瀬は、火の元の点検や後始末がおろそかになりがちです。また、空気が乾燥して火災が起こりやすい時季でもあります。火を使うときはもちろん、出掛ける前や就寝前など、日頃から「火の用心」を心掛けましょう。
※期間中、消防車が警鐘を鳴らすなど、地域の巡回警戒・広報を行います

◆住宅防火いのちを守る7つのポイント
▽3つの習慣
・寝たばこは絶対にしない
・ストーブは、燃えやすいものから離す
・こんろから離れるときは、火を消す

▽4つの対策
・住宅用火災警報器を設置する(逃げ遅れを防ぐため)
・防炎品を使用する(寝具、衣類などへの着火を防ぐため)
・住宅用消火器などを設置する(火災を小さいうちに消すため)
・地域の協力体制をつくる(お年寄りや体の不自由な人を守るため)

問い合わせ:予防課
電話042-751-9117

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15