ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和元年12月1日号

《募集》パブリックコメント『こんなまちにしたい!』を聞かせてください

15/56

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

◆パブリックコメントってなに?
市が作成しようとする計画・条例に対して、意見を述べることができる制度です。Eメールなどで意見を送信することで、市政に参加できます。

◆パブリックコメントはその後どうなるの?
1.意見の募集締め切り
↓ ←意見に対する市の見解の検討
2.市ホームページなどで結果の公表

3.計画の策定・議会での条例の提案など

計画のスタート、条例の施行

◆用語の解説
▽ICT
「Information and Communication Technology(情報通信技術)」の略で、通信技術を活用したコミュニケーションを指す。教育現場でPCやタブレットを使った授業や、高齢者を見守るサービスに利用されている。

▽放課後児童支援員
子どもたちの遊びや生活指導を、児童クラブで行うための専門資格を持つ人。条例で配置基準や資格要件が定められている。

▽集約連携型のまちづくり
市内外の多くの人が集いにぎわう中心市街地や、商業・サービス機能などが集積する地域の拠点、生活の拠点など、拠点ごとの機能に応じた位置付けを行い、拠点と拠点の移動がスムーズにできるように公共交通などで結び、市民それぞれの多様な住まい方を持続できるまちづくり。

▽(仮称)相模原市パートナーシップ宣誓制度
一方か双方が性的少数者である2人が、お互いが人生のパートナーであることを宣誓することで、その事実を市が公的に認める制度。

▽自転車活用推進法
自転車を活用することで、環境への負荷を減らす、交通混雑を緩和する、健康増進に役立てることなどの方針を規定したもの。

▽無電柱化
電線を地中に埋める方法などにより、道路から電柱をなくすこと。防災機能の強化や安全で快適な歩行空間、良好な景観を創り出す効果がある。

◆ぜひご意見をお寄せください
▽資料の閲覧・配布場所
各担当課・行政資料コーナー・まちづくりセンター(橋本・城山・本庁地域・大野南を除く)・出張所・公民館(沢井を除く)・図書館、市立公文書館

▽ご意見の提出
(1)~(10)12月5日~1月14日、(11)~(19)12月10日~1月16日(必着)に直接か、郵送、ファクス、Eメールに住所、氏名、電話番号、意見を書いて、
各担当課へ
(1)~(5)(7)~(19)…〒252-5277 中央区中央2-11-15
(6)…〒252-5172 緑区中野633

▽結果の公表
意見の概要や市の考え方については、まとまり次第、各担当課や市ホームページなどで公表する予定です。

市ホームページにも掲載しています「相模原市パブリックコメント」で検索

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15