ユーザー登録
文字サイズ

広報さがみはら 令和元年11月1日号

《虐待》子どもたちの笑顔と未来は、みんなで守るものです

12/72

神奈川県相模原市 クリエイティブ・コモンズ

■児童虐待防止推進月間
児童虐待は社会全体で解決すべき問題です。あなたの通告や相談が子どもを守るとともに、子育てに悩む保護者を支援するための大きな一歩になります。

◆児童虐待にあたる行為
▽身体的虐待
殴る、蹴る、やけどを負わせる、激しく揺さぶる など

▽心理的虐待
無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの前での激しい夫婦げんか など

▽性的虐待
子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性的な被写体にする など

▽ネグレクト
家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする など

このような行為は、身体的な影響だけでなく、子どもの心に深く傷を負わせ、その後の人生に大きな影響を及ぼします。

◆虐待かな?と思ったら、迷わず相談を

◆人権・福祉教育担当者研修講座「子どもの人権について考える」
日時:11月26日(火)午後3時30分~5時
会場:総合学習センター
対象:市内在住か在勤・在学の高校生以上
定員:30人(申込順)
申し込み:11月25日までに、電話で教育センターへ
電話042-756-3647

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15