ユーザー登録
文字サイズ

市議会だより5月号

(一般質問)災害発生した瞬間に身を守る行動を

18/79

神奈川県相模原市

宮崎 雄一郎(自民党相模原)

(議員)
市民の生存確率を高めるため、震度7発災の瞬間に身を守るべき行動について周知する必要があると考えるが、見解は。

(市長)
総合防災訓練などにおいて、地震発生時に身を守るため、頭部を保護し、小さく体をかがめる「さがみはら1分間行動訓練」を実施している。また、防災ガイドブックにおいても、地震発生時や風水害の際に、自ら取るべき行動を時系列に掲載し、その中で身の守り方について周知している。今後も、様々な機会を通じて市民への更なる周知に努めていきたい。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15