ユーザー登録
文字サイズ

市議会だより5月号

(一般質問)公共工事建設発生土 更なる有効活用を

16/79

神奈川県相模原市

渡部 俊明(自民党相模原)

(議員)
公共工事に伴う建設発生土の処理と利活用の現在の状況は。また、発生土の更なる利活用として、土系舗装材等にリサイクルすることを提案するが、見解は。

(市長)
本市発注の建設工事に伴う発生土については、南区の一般廃棄物最終処分場の覆土や、石灰による改良を行い下水道工事の埋め戻し材として、また、市内及び近隣の岩石採取事業者と協定を締結し、採取跡地の復元資材として有効活用を図っている。提案された建設発生土を活用した土系舗装材としての再利用については、リサイクルに当たっての仕組みやコスト、施工条件等に課題があることから、今後、研究していきたい。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15