• 今日28/21
  • 明日29/22
文字サイズ

【代表質問】子育てしやすいまちづくりへ 保育事業の現状と取組は

11/73

神奈川県相模原市

【Q】
本市の子育て支援施策の現状と評価は。

【市長】
市民との対話を重ねながら、子育て支援施策の充実に取り組んできた。妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援や子どもの居場所づくり等を通して、子育てしやすい環境の確保を着実に進めることができたものと考えている。

【Q】
保育所の待機児童・保留児童数が増加した要因は。

【市長】
市内全体の利用申込者数が増えている中で、特に大野南地区は、利用定員を増やしたものの、1歳児の申込が想定を上回ったことから、待機児童数等が増加したと捉えている。

【Q】
休日一時保育事業(※2)の実施に向けた検討状況と今後の予定は。

【市長】
橋本駅周辺は既存施設で来年4月以降、相模大野駅周辺は新設の認可保育所等で来年10月以降の開始を予定している。今後、公募要件を決定し、運営する民間法人の選考を行う。

《用語解説》
※2 さがみはら休日一時保育事業
保育所等が閉所している日曜日等の保育需要に応え、子育て世帯の負担軽減に繋げることを目的に、理由を問わず、休日に預けることができる保育施設を新たに設置する。

〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル2階
   相模原市
〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15

相模原市より市民のみなさまへ大切な情報をいち早くお届けします マイ広報さがみはら

MENU