ユーザー登録
文字サイズ

市議会だより No.207(2019年11月1日)

9月定例会議 主な議案の概要

5/67

神奈川県相模原市

◆生物多様性に配慮した自然との共生に関する条例
「生物多様性への配慮」
良好な自然環境の形成及び緑地、水辺環境、里地里山等の有する機能の保全等を図り、もって安らぎと潤いのある人と自然が共生するまちづくりに寄与するため、生物多様性に配慮した緑化の推進並びに緑地、市域特有のホタル舞う水辺環境、里地里山等の保全等について所要の定めをする。

◆市立学校の設置に関する条例の一部改正
「義務教育学校の青和学園設置」
市立青野原小学校及び市立青根小学校並びに市立青野原中学校及び市立青根中学校を廃止し、新たに義務教育学校として市立青和学園を設置する。

◆令和元年度一般会計補正予算(第2号) 補正額 11億9,900万円
▽シビックプライド向上事業 1,114万円
市民の市への誇りや愛情を醸成し、さがみはらファンを増やすことを目的として、条例制定を見据えた検討や、さがみはらファンサイトを創設するほか、愛着醸成シンポジウムを開催する。

▽一時保護所運営費 237万6,000円
被虐待児等を一時的に保護する施設の定員を令和2年度から民間委託により増員するために、民間事業所の諸室の改修等に対して補助する。

▽スポーツ・レクリエーションゾーン整備事業 5億2,465万6,000円
相模総合補給廠共同使用区域におけるスポーツ・レクリエーションゾーン(10ヘクタール)の整備を行う。

▽障害者就労支援事業 177万円
障害者雇用を推進するため、障害者及び障害者の就労支援を行う事業所の双方における課題など、障害者就労支援の実態を把握するための調査を行う。

▽相模原駅周辺まちづくり推進事業 500万5,000円
相模総合補給廠一部返還地のまちづくりコンセプト案の策定に当たり、アンケート調査など市民意見の把握や庁内検討会議を行う。

▽津久井消防署整備事業 2,975万5,000円
消防署の機能強化・維持を図るため、老朽化した津久井消防署の移転整備に向けた基本設計を行う。

※その他詳細は、市議会ホームページをご覧ください。

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階
協力 相模原市 〒252-5277 神奈川県相模原市中央区中央2-11-15